中学受験における塾の選び方のポイントとは?

中学受験における塾の選び方のポイントとは?


大手塾のメリットとは?

中学受験をする場合に、多くの家庭では子供を塾に通わせるのではないでしょうか。その場合、頭を悩ませることになるのが、大手塾と個人塾のどちらを選ぶかということです。この点、大手塾のメリットは、何と言っても規模が大きいがゆえに受験にあたって知っておきたい情報が手に入りやすいという点にあります。志望校の試験問題の傾向や学校説明会の時期など、日々を漫然と過ごしていてはなかなか得ることができない情報でも塾のほうから積極的に連絡してくれるため、特に夫婦共働きで情報収集する余裕がないといった家庭であれば大手を選ぶメリットが大きいといえるでしょう。それ以外にも、多くのライバルたちと一緒に学ぶことで競争心が身につくといったことや、志望校別のノウハウが充実しているという点も大手のメリットといえるでしょう。

個人塾のメリットとは?

一方、個人塾にも大手にはないメリットがいくつかあります。そのうちの一つが、大手と比べて個人塾のほうが概ね月謝が安いという点です。個人塾は大手のように設備投資に多額のコストを掛けておらず、また人件費も安く抑えることができることから、多くの場合は大手よりもリーズナブルな金額で講義を受けることが可能なのです。また、生徒数が少ないことから、一人ひとりしっかりと先生に見てもらうことができるというのも個人塾ならではのメリットであるということができるでしょう。それ以外にも、生徒が少人数の塾であれば、ライバルの動向に一喜一憂しなくて済むというのも利点です。

学習塾には、大きく分けて教師:生徒が1:10以上の集団指導と1:5位の少人数制指導と1:3までの個別指導のパターンがあります。

Back To Top